気ままに作る子供服。

2014年生まれの息子と2016年生まれの娘、2018年生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

妖怪ウォッチの上履き入れ。

昨年作っていた長男の上履き入れのDカンが割れたので新調です。

ちょうど約1年の命でした。わりと脆いんだな…。

hiyoko1222.hatenablog.com

確か近所の手芸屋さんが閉店するときに買ったものでした。

 

二代目の生地は、長男の希望により妖怪ウォッチ

手芸ナカムラさんにいいのがあったので購入しました。


f:id:hiyoko1222:20190513094411j:image

Dカンはダイソーで少し太めのものを買いました。

アクリルテープは家にあったもの。

これもやっつけで作ったら、幅22cmで裁断したかったところ、17cmで裁断してしまって無駄にしてしまいました(涙)

メモリを5cm読み違えるミスが結構あって悲しいです。馬鹿なの?

そのせいで、「おにぎり侍」というキャラをが入っている部分を使う予定が、おにぎり侍、入りませんでした。

さらには、このシューズケースを見ながら作ったにもかかわらず、アクリルテープの止め方をしくじったりしています。まあ1年の寿命と思えば…。

 

母が作ったものを喜んで持ってくれる長男ですが、幼稚園で悲しい目にあっているらしく。

先日、帰宅後やたら泣きやすいな…体調悪くなる前なのかな?と思っていたら、寝る前になって

「あのね、今日の給食のとき、○○くんがね、僕のお手拭タオルを上履きのままで踏んづけたんだよ。やーめーて!って何回も言ったけど、やめてくれなかったんだよ。かぁかがせっかく作ってくれたタオルなのに、ごめんね」

と泣きながら教えてくれました…。

胸がつぶれる思いでした。

どれほど辛かったことでしょう…。

こんな時、親はなんて声をかけてやればよいのでしょう…。

とても気持ちの優しい温厚な息子なので、かわいそうでなりません。

お友達がどういうつもりでそんなことをしたのか分かりませんが、4歳ともなると、素直でよい子ばかりではなくなってしまうのですね。

 

布購入 
布消費 

息子服(トップス) 3
息子服(ボトムス) 6
息子肌着 
長女服(トップス)  2
長女服(ボトムス)  2
長女服(ワンピース) 1
長女肌着 
次女服(トップス) 2
次女服(ボトムス) 4
次女服(ワンピース) 1

次女肌着 2
大人服(トップス)

大人服(ボトムス) 
かぼちゃパンツ 10

スタイ 36

マスク 61

ハンカチ 12

小物 7
その他 

合計 163点