気ままに作る子供服。

2014年生まれの息子と2016年生まれの娘、2018年生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

くまさんの肌着2枚。

ねこの隠れ家さんでセールになっていたくまのスムースで肌着です。

toco.さんのノースリーブカットソー、裾を少し伸ばしたものです。

f:id:hiyoko1222:20191028131345j:plain

古くなりつつあるフロッキーを消費すべく、肌着にじゃんじゃん使うことにしました。

f:id:hiyoko1222:20191028131353j:plain

これは…デザイナーさんの名前?!うーん、微妙!!

2枚まとめて縫うと効率がよいですね~。あと2枚分裁断してあるので、これも早く仕上げねば。

この生地かわいかったし、追加で欲しいかも~と思ってねこさん覗いたら、もうなくなってました(涙)

ほんと一期一会ですね~。

届いてすぐ縫えばこんなことも減るのかもしれませんが。

 

ところで、週末はスタジオ●リスへ七五三の写真を撮りに行ってきました。

今年が長男が五、長女が三ということに気づいて焦って予約の電話を入れたところ、たまたま翌日に空きが出たとのことで、そこに飛び込みました。

何の事前準備もないままでしたが、子供の服は全部用意してもらえるので助かりました。

夫はスーツ、私はワンピースで。

当日朝、やや寝坊してしまい、焦って準備したら私、アクセサリーを忘れました。

紺の無地のボートネックの超シンプルなワンピースにパールのネックレスをするつもりが、ネックレスなしの超地味でのっぺりしたいでたち。

日頃つけていないと、いざという時も全く気付かないものですね。

まぁ、子供が主役ですしね~~~

子供達はノリノリで衣装を選び、撮影してもらいました。

1歳7か月の二女がぐずっちゃうか心配でしたが、先に姉がかわいくしてもらっている様子をじっと見ていて、一切ぐずることなく着替えて、アイシャドウとチークまで入れてもらいました。

「一歳の子にメイクしたの初めてです」って、担当のお姉さんも驚くほどの女子力を発揮していました。さらには待ち時間もいい子に過ごしてくれて助かりました。

 

子供達、和装と洋装で家族ショット、子供だけショット、子供の個人ショットを撮ってもらいました。

和装の家族ショットは私は椅子に座って。洋装では全員立って。

洋装の時、私は直立していたのですが、

「お母さま~、手は前で組んでください」

って言われたから手を組んで写してもらったところ、撮れたのを見たらどう見てもマタニティ!!!

ふっくらしたおなかをいたわっているようにしか見えない、私の手!!

♪そこに~赤子は~いません~~~眠ってなんか~~~いません~~~♪

いやぁ、ただでさえDBってて、こないだの夏の帰省の時には息子が、

「今度は男の子かな~?楽しみだなあ(^0^)」

って、出産里帰りと勘違いしてたぐらいですので。

ふ~つらい。

 

撮影後、店員さんからはお得だという数万円の高級台紙付きセットを強く勧められましたが、強い意志でキーホルダー単品を7個とデータ代のみで14ショットを購入しました。

スタジオで撮影しておいたら、後日お参り用に和装が着付け付きで一式レンタルできるサービスがあり、そのサービスの利用が本命でスタジオ撮影も予約していたのですが、撮影を経て、あまりの大変さに「家からここに連れてきて着付けてもらって、着付けた子らをお参りに連れてって、またここに連れ帰って着替えさせて…って、我々には無理だね…」と、和装でのお参りは断念したのでした。

スタジオで、プロにあやしてもらいながらいいお顔のショットがたくさん撮れたので、もう満腹…いや、満足です。

 

 

息子服(トップス) 7
息子服(ボトムス) 10
息子肌着 2
長女服(トップス)  13
長女服(ボトムス)  15
長女服(ワンピース) 1
長女肌着 4
次女服(トップス) 4
次女服(ボトムス) 5
次女服(ワンピース) 1
次女肌着 2
大人服(トップス)5
大人服(ボトムス) 
かぼちゃパンツ 12
スタイ 41
マスク 73
ハンカチ 87
小物 56
巾着S 16
その他 2
合計 371点