気ままに作る子供服。

2014年生まれの息子と2016年生まれの娘、2018年生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

オリビアチェックでスカッツと,買ってよかったホットクック。

スカッツが気に入りまくりの長女に捧ぐ…。

スカッツ第3弾です。

ねこの隠れ家さんのオリビアチェックミニ裏毛で作りました。

f:id:hiyoko1222:20191204171926j:plain

スパッツ部分は,長男に作ったスパッツと同じです。

微妙にお揃いが完成しました。

f:id:hiyoko1222:20191204171921j:plain

スパッツ用に同時に3本裁断して,1本と少し縫ったところで飽きて放置していたものを救済です。

ちなみに息子のスカッツはこちら。

hiyoko1222.hatenablog.com

リビアチェックは,柄はかわいいものの,ごわごわしていて微妙に硬く,身頃にはちょっと微妙かな~と思ってましたが,こうやってスカッツにするといい感じです♪

残りの1本も早く縫わねば。

 

ところで,この色で思い出したのですが。

今年を振り返ってみて,買ってみて良かったナンバーワンはホットクックです。(すでに振り返りモード)


 

昨年から気になりつつ,ずっと踏み切れずにいたのですが,友人が使っていると聞き,実際に料理を食べさせてもらって美味しさに感動!購入に踏み切りました。

料理は好きだけど,保育園から帰って空腹&後追い真っ盛りの子供がいるとなかなか満足な料理が作れず,精神的にもギリギリだったところに救世主が現れました。

帰宅後30分は本当に修羅場でしたのでね…。

 

ホットクックは,材料を切って調味料を入れて,セットしておけば,ずっと火の前に立っていなくても調理してくれるのです。

これを導入してからというもの,今までなら泣く子供たちをなだめつつ,火につきっきりで野菜炒めを作っていたようなシチュエーションでも,おにぎりを作ったり,授乳したりできるようになりました。

 

予約調理も可能なので,帰宅時間を逆算して,帰ったころに出来上がっているようにセットして出かけることもできるようになりました。

これで作り置きのおかずをいくつか常備しておけば,たいていの日は乗り切れます。

 

我が家はめったに外食することがなく,夫婦のお弁当も持参なので,毎日の食事はほぼ100%自炊です。

それでも毎朝詰めるだけでお弁当を持っていける幸せ。

 

・ブレイズ(時期によるけど,セロリ,ニンジン,玉ねぎ,ピーマン,かぶ,きのこ類をはじめ季節の野菜は常に8~9種類投入♪)

・厚揚げと切り干し大根の煮物(厚揚げ,切り干し大根,ニンジン,玉ねぎ,えのき,鶏肉)

イワシの梅煮(イワシ,梅干し,ショウガ)

・ふかしたサツマイモ

・昆布豆(大豆,昆布)

 

↑だいたいこれらのメニューは常備です。

お弁当だけで,結構な品目を食べることができています。

これと玄米ご飯をお弁当にしています。

 

ところで,ブレイズとは,こちらの料理のことです。

cook-healsio.jp

塩分が総重量の0.6%にするというのがキモなので,おいしく作るために,0.1g単位で測れる電子スケールも買いました。


 

 

このスケールで作品も計量しているので,無駄に超正確な布山ダイエットの数値が出せています。

 

なんだか熱く語っちゃいましたが,本当におすすめです。

 

布山ダイエット 3687.9+196.1=3883.1g
息子服(トップス) 7
息子服(ボトムス) 11
息子肌着 2
長女服(トップス)  19
長女服(ボトムス)  19
長女服(ワンピース) 1
長女肌着 11
次女服(トップス) 4
次女服(ボトムス) 5
次女服(ワンピース) 1
次女肌着 2
大人服(トップス)9
大人服(ボトムス) 
かぼちゃパンツ 12
スタイ 59
マスク 164
ハンカチ 87
小物 60
巾着S 16
その他 2
合計 483点