気ままに作る子供服。

2014年生まれの息子と2016年生まれの娘、2018年生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

柚子deマーマレード。

今回は手芸の話ではありませんが,美味しく作れたので♪

ご近所の方から沢山柚子をいただいたので思い立ちました。

f:id:hiyoko1222:20201124145626j:plain

参考にさせてもらったのは,Eテレのグレーテルのかまどから,パディントンのマーマレードです。

www.nhk.or.jp

熱湯に浸けて10分蒸らし,種と実を取り除いたところ。

f:id:hiyoko1222:20201124145628j:plain

傷の部分は取り除き,皮を3mm幅くらいに刻みました。

蒸らした効果か,毛穴の汚れもスッキリ落ちてました。

f:id:hiyoko1222:20201124145639j:plain

中身は,その重さの1.2倍の水でひたすらコトコト煮ます。

f:id:hiyoko1222:20201124145632j:plain

あくがかなり出てきたので,こまめに取り除きました。

f:id:hiyoko1222:20201124145635j:plain

種と実を濾した液に,皮と砂糖を投入!

f:id:hiyoko1222:20201124145642j:plain

砂糖は何回かに分けて加えます。

f:id:hiyoko1222:20201124145645j:plain

ひたすらことこと…。

レシピには弱火で,とありましたが,弱火だと一生出来上がらないんじゃ…?

ってぐらい変化がなかったため,せっかちな私は,途中で中火ぐらいにしました。

スプーンを差し入れて,ついた液に粘りが出てきたら完成とありました。

が,どの程度で粘るのかよく分からず…

そして永遠に出続けるんじゃ?ってくらいのアク。

いつまでたっても固まる気配のない,さらっさらのマーマレード…

f:id:hiyoko1222:20201124145615j:plain

淡々とアクを除いているうちに,だいぶ煮詰まりました。

若干煮詰めすぎた感すら…

熱いうちに煮沸消毒した瓶に詰めて完成!

と大団円を疑わなかったのですが。

f:id:hiyoko1222:20201124145622j:plain

左端の瓶に入れて,ひっくり返そうとしたところ,ねじ?の部分から灼熱のマーマレードが流れ出て(きちんとふたをしたはずなのに,なぜ??)手にかかってしまい,ギャ~!!ってなりました。

すぐに冷水で洗い流し,保冷剤で冷やし続けたけれど,震えがくるほど痛くって,しばらくのたうち回りました。

2日経ちましたが,まだみみず腫れが治りません…。

そんなわけで,残りの3瓶は,熱いうちに瓶に入れることはできませんでした。

なので,空洞ができてます。

f:id:hiyoko1222:20201124145618j:plain

透明感のある,きれいなマーマレードができました~。

皮は,煮詰めすぎた影響か,オレンジピールくらいの固さがありますが,それもまたアクセントとしてアリだと思います!