気ままに作る子供服。

2014年生まれの息子と2016年生まれの娘、2018年生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

シンプルにmuniさんのニットパンツ。

気づけば12月も半ば!

子ども達の幼稚園の発表会も無事に終わって,成長ぶりに涙,涙でした。

年長の息子はどんどん最後の幼稚園行事が終わっていって,胸いっぱいです。

コロナで大変な世の中で,規模縮小になりつつも,幼稚園の先生方のご尽力で,感染対策を徹底して開催していただけて,感謝しかないです。

幼稚園生活の締めくくりにふさわしい,素敵な思い出を作ることができて,本当にありがたいことです。

 

我が家は共働きなので,保育園に通わせるつもりで応募したのですが,受け入れていただけたのがこども園でした。

当初は保育園とこども園の違いがよく分かっていなかったのですが,こども園に通う保育園部(言い方ややこしいのですが)の子ども達は,幼稚園の学年になると,自動的に幼稚園児にしてもらえて,預ける時間は保育園と同じながら,幼稚園部の子ども達が来る時間帯(10時~14時くらい?)は,幼稚園児として活動させてもらえるのです。

つまり,その時間は,集団行動的なことも学ばせてもらえるというありがたい仕組みなのです。

保育園かこども園か,選ぶことができるなら,こども園,おすすめです。

 

さて。

そんな息子のボトムスが穴だらけなので,新調しました。

f:id:hiyoko1222:20201130130120j:plain

muniさんのフリーパターン

ニットパンツです。

サイズは110にしてみました。

生地はSMILEさんのヒッコリーデニムニット

後ろポケットは面倒なのでシンプルに1つにしました♪

f:id:hiyoko1222:20201130130127j:plain

股ぐりの部分はコバステッチ(というのかな?)で補強しました。

これをやっておくと,股裂けが少し防げる気がしています。

f:id:hiyoko1222:20201130130123j:plain

 このニットパンツ,細身の息子がはくととてもきれいなシルエットで,気に入っています。

こんなのが無料だなんて,ありがたすぎます。