気ままに作る子供服。

2014年生まれの息子と2016年生まれの娘、2018年生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

手作りあったか肌着のコスパを考える。その2。

毎朝,住んでいる自治体のコロナ感染者情報を見ています。

見たからってどうなるわけでも,何ができるわけでもないのだけど,日課状態です。

そしてざっくりですが人口で割ってみたり。

かなりのペースで増えていて,500人に1人くらいの割合で感染している模様。

市中での遭遇率も上がっているだろうから,気をつけなければ…。

 

さて。

息子の幼稚園の制服は年間通して半ズボン。

脂肪のないほっそい足がヒョロリ~ンとそこから出ているのは見た目にも寒そうですが本人も寒いらしく。

冬は下にレギンスを履いています。

が,ま~穴があくことあくこと…

つくろってもつくろっても,穴。

というわけで作りました~。

f:id:hiyoko1222:20201212130147j:plain

パターンは,milimiliさんのスカッツのスパッツ部分のみ。

サイズは110です。

f:id:hiyoko1222:20201212130142j:plain

股裂け防止に,股ぐりの部分は一周コバステッチして強化しております。

前にはボタンだけで,大変シンプルな作りです。

 

使用した生地は,ぬのとくらしとさんの,【ニット】機能性素材・プレミアムウォームベア天竺(2色展開)です。

145cm幅を2m買いました。他の生地も買ったので,今回は送料は考慮に入れず,材料費は3820円です。

これが完成したことで,110サイズのレギンス1枚と120サイズのタートルネック1枚作ったことになり,1枚あたり1910円となりました。

まだまだ高級肌着ですが,生地もまだまだ残っているのでまた作ります。

手間賃は考慮に入れていませんが,私の娯楽なので問題なし。

 

hiyoko1222.info