気ままに作る子供服。

2014年生まれの息子と2016年生まれの娘、2018年生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

ペットボトルホルダー沢山その1。

先日、長女の水いぼ摘除に行って参りました。

冬からずっと気になっていて皮膚科で診てもらっていたのですが。

老先生から「僕は取りたくないから保湿をしながら様子を見ましょう」と言われてずっと様子を見ているうちに、どんどん数が増えて30か所以上に。

「今年もそろそろプールが始まるし、プールは水いぼがあったら入らせてもらえないのでつぶしてください」と頼み込んでつぶしてもらうことに。

麻酔テープをちまちまと全部に貼って、いざ受診!

しかし長女が診察室で「やっぱり嫌だ~」と言い出して…。

それを聞き逃さなかった老先生、

「本人にやる気がないなら無理だ!出て行ってくれ!!」と怒鳴り出し…。

いやいや。

せっかく朝から頑張ってテープ貼ったし!

仕事の関係で時間が空いたの今日しかないし!!

絶対に今日つぶしてください!!!

と長女を説得しつつ懇願するも、

「だって僕は取りたくないんだ!水泳はいぼを覆えばうつらないから大丈夫だから!」

と老先生。

「たとえうつらなくても、幼稚園ではいぼがあったらもう水泳させてもらえないんです!今年はお泊り保育もあるかもしれないし、そうなるとお風呂も入らせてもらえないかもしれないんです!!」

と食い下がると、

「お風呂は仕方ないな…じゃあ頑張ろう」

と折れてくれました。

が、今度はまた娘が「え~~~嫌だよう~~もう帰りたい」と半泣きに。

すると先生「あーほらやっぱり今日はダメだ。もう帰りなさい!次の人呼んで!!」

いやいやいや。

「今日絶対に取ってもらいましょう。頑張りなさい!!」

と長女を叱咤激励しつつ、

「本当に困るんで、お願いします!」

って何度も何度もお願いして、ようやく取ろうということに。

服を脱がせ、ベッドに寝転ばせたら老先生が大声で

 

「おばあちゃん!しっかり押さえておいてよ!!」

 

…はぁ??誰のこと?

 

ってぽかーんとしてたら、

 

「あっ、お母さんだった??」

 

って聞かれるもんだから叫んじゃいましたよね。

 

「おかーさんですっ!!!」

 

看護師さんたち、ずっと俯いて無言を貫いていらっしゃいました。

はーーーー疲れた。

無事に水いぼは取れましたけど、力が抜けましたよね…おばーちゃんって…

おばーちゃんって…

おばーちゃんって…

ショックすぎて夢に出そうだわ。

私の最寄り駅で若い優しい先生が皮膚科を開業したら絶対うまくいくと思うんですけどねー。だれか開業してくれないかなぁ~。

 

さて。

去年興味本位で買ってみた保冷キルトを消費することにしました。

チーム☆お花

チーム☆わんにゃん

すごく簡単だったので量産してしまいました♪

近所で綺麗に咲いていたペチュニア

 

☆彡 2022縫物カウント☆彡
子供服 15
大人服 
マスク 
小物 40(+7)

布買い自粛 81日目(2022年3月12日から)