気ままに作る子供服。

2014年生まれの息子と2016年生まれの娘、2018年生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

サニタリーケース量産。

ここ最近のテーマでもある断捨離ですが、3月ごろからずっと「やらなきゃ…やらなきゃ…」と思っていた、粗大ごみの処理センターへの持ち込みがついに完了しました。

ずっと使っていなかったホットカーペットと、台所に子どもが入ってこないようにするためのベビーゲートの壊れたやつです。

これを、決して幅が広くない廊下と、ベランダ部分にずっと置いていたので、通るたびに憂鬱だったんですが、なかなか行くチャンスがなく。

というか、どうせ行くならもっと粗大ごみを一緒に捨てたい、という欲もあり。

しかしいつまで経っても新たな粗大ごみを準備する気力はわかないし、生活は不便だし…ってことで思い切りました。

行けば車で7分のところにあるんです、処理センター…。

そして費用は250円でした。

こんなことならね、もっと早く行っておけば良かったです。

次はため込まずに、大きなゴミを処分する決心がついたらすぐに行こうと思います。

ものすごい爽快感~♪

 

さて。

布の整理の一環で、サニタリーケースに良さそうな生地をどっさり裁断していたものをどっさり縫いました~。

大きめのハギレ活用に、そして無心になりたい時用に、ちまちま裁断&縫製しておりました。

布屋さんのハギレセットとかをよく買っていたので、ハギレが沢山あるんです。

どんどん形にしていきたいです。

カブトムシが近所の畑のシマトネリコに大量にいました。

パッと見ただけで雄と雌合わせて6匹…!じっくり見ればもっといたと思います。

クヌギとかにいるイメージでしたが、シマトネリコも好きみたい。

幹の削れた部分はカブトムシが削った痕なのだそうです。すごい…!

我が家は息子がムシは特に興味ないので、通るたびに観察だけしていましたが、好きな人にはたまらないだろう宝の木ですね。

気づけば稲の穂が出ていました~。

というのを書きたかったのですが、放置している間に、今は既に穂が垂れております。

 

☆彡 2022縫物カウント☆彡

子供服 25
大人服 5
小物 119(+26)