気ままに作る子供服。

2014年生まれの息子と2016年生まれの娘、2018年生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

娘達から大絶賛された、ねこポシェットフレアT。

スマホのYouTubeアプリが突然起動しなくなってしまいました。

ググって判明した改善方法…インストールし直しても、ストレージを消しても、再起動しても、ダメ。

テクニカルサポートセンターに電話したところ、他のアプリが正常に作動している場合はスマホの故障とは考えにくく、おそらく今回のYouTubeの更新とhiyokoさんの端末との何かしらの相性が悪かったのでしょうとのことで、次のYouTubeの更新まで待ってみるしかないと言われてしまいました。

同じ機種を同じ日から使っている夫の端末では普通に起動するのに、私の端末だけが起動しないなんてこともあると知って驚きました。

まぁ、プレミアムに入ってからというもの、すきま時間はちょっと中毒かなって思うくらいずっと見て(というか聞いて?)いたので、デトックスしようと思います。

うん、きっとそういうタイミングだったのでしょう。

 

さて。

冬服では作っていたねこポシェット服ですが、夏服でも作ってほしいとリクエストがあったので作りました~。

生地 slowboatさん(水色の方、アラザンドットのスムース)、接結(ピンクの方、お店は失念)

型紙 toco.さん フレアT

 

同じ120サイズですが、水色の方が若干大きめに見えるのは、丈を裁断できるギリギリまで伸ばしたからです。長女用です。

ねこのお顔は以前パジャマを作った時のハギレのキルトニットです。

「パジャマの猫って思われちゃうかなぁ?」って長女が心配してて可愛かった。

いや、この生地のパジャマを持ってるのは家族(とブログを読んでくださった方)しか知らないから大丈夫よ♪と説得しました。

↓パジャマ記事はこちらです。

hiyoko1222.info

最近は好みもよく分からなくなってきたので、作る前に必ず本人に確認して、身頃の生地からリブの生地まで選んでもらっています。

こちらが二女用。

水玉と水玉、さらにはリブ迄水玉ですが、本人がそれでよいとのことだったので、そうしました。

ねこちゃんの顔はこちらのハギレです↓

hiyoko1222.info

こういう使い方ができるから、ほんっと~~~~に、ハギレ迄捨てられません(大汗)

後ろ姿はこんな感じ。

いかにもポシェットをつけているようですよね♪

口は刺繍糸6本取りで刺繍してみました。

目玉ボタンが足?つきなので、たまに下を向いちゃって怖い顔に…

ポケット付けた後から刺繍したからなかなか微妙なクオリティになりつつ、これはこれでブサカワで良いような気もします。←自分に甘い

ゆめかわフェイス♪

リボン結びの中央にはラインストーン?宝石っぽいビーズをつけてこれがまたとっても好評で大満足の二枚となりましたー。 

 

☆彡 2022縫物カウント☆彡

子供服 32(+2)

大人服 5
小物 119