気ままに作る子供服。

2014年生まれの息子と2016年生まれの娘、2018年生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

浴衣生地deワイドパンツ。

夏休みの疲れがドッと出たのか、何の気力もわかない数日を過ごしました。

誰からも話しかけられたくない。誰とも話したくない。一人になりたい。一人で暗い部屋でゴロゴロしたい。

みたいな末期的な状態になって辛かった…。

20代の頃、少し年上の男友達が結婚相手の条件として「自分がひとりで過ごす時間を尊重してくれる人」というのを挙げていて。

それを聞いた時は「なんて内向的なんだ…!この人とは一緒に暮らせないな…」って驚いてたんですけど(←何様?!)、時を経て私もそのタイプの人間なんだと分かりました(笑)

ひとりの時間は私にも必要でした。

そして恐らく私はHSP。

大人になってこの気質の存在を知って、いくらか楽になりました。

 

さて。

そんな中、少しずつ作業を進めました。

生地 祖母コレクションから浴衣生地

型紙 失念(何かの洋裁本)

 

本当はワイドパンツだったのですが、部屋着にしようと思ったら裾が邪魔だな…と思って、思い切って裾にゴムを入れて、モンペにしてみました。

拡大するとこんな柄。

なかなか素敵なんです♪

前にはパッチポケットも2つ、つけました。

柄がすごいので目立ちませんが、スマホがぴったり入るサイズ。

 

しかし悲しいかな、フリーサイズとあったのに、私の胴体&尻が入るとパツンパツンで、ポケットにモノを入れたら動きにくいのなんの…。

うなぎの寝床さんのもんぺの方が腰回りがゆったりしていて部屋着向きでした。

まぁこれはそもそも部屋着のパターンではなかったし、やむなしです。

しかし浴衣生地のボトムスがこんなに涼しく軽やかで楽だとは!!

これでもんぺも作ろうと思います。まぁ来年用かな~。

check&stripeさんのフローラルパンツも気になっていますが、まずは子供達と自分の秋冬服をなんとかせねばです。

夏休みに市の料理教室に息子と参加して作ったもの。

調理実習っぽくて楽しかったです。

 

☆彡 2022縫物カウント☆彡

子供服 32

大人服 6(+1)
小物 119