気ままに作る子供服。

2014年生まれの息子と2016年生まれの娘、2018年生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

ハギレdeコースター。

お疲れマックスだったころにやった仕事の不始末などをやり直しつつ、現在進行形の仕事も進めつつな毎日です。

集中してやらないと、後が大変ですね…。

失敗がダイレクトに自分に返ってくるので頑張らねば。

 

スマホは依然、ほとんど充電できない状況ですが、だいぶ触らずに頑張って充電したおかげで100%に達し(1時間で1%とかしか充電できないところ、2%から100%まで持って行ったので98時間…!)、ちょっと精神的に余裕が出てきました。

とはいっても、朝100%でほぼ触らずにいても夕方には70%台まで落ちてしまうので帰宅後すぐ充電してどうにか朝までに80%台に乗せて…

とかそんなことを毎日やってます。

はよ機種変せえやって話なのですが、どうにも腰が重いです。

年齢のせいなのかな、新しいことへ挑戦するハードルがとても高くなっております。

いや、時間がないだけかもしれない。そうだと良いのですが。

 

さて。

秋冬のパジャマを裁断しているんですが、なかなかやる気が起きずに小物ばかり作っております。

そんなわけでハギレバスケットをゴソゴソと漁って作りました~。

生地 HINODEYAさん(ミモザ)、デコレクションズさん(わんこ)など

型紙 neigeさん

裏側はこんな感じです~。

中には布ライナーを作ったハギレのネルを挟み込んだのでわりとしっかりしています。

真四角のコースターが多いと思うんですけど、真四角って実はすごく難しくて、どうしても角のところがきっちり直角にならなかったりするのですよね…。

そして人間の目って実はすごく精巧で、1、2mmとかのズレでも正方形がズレてるときになっちゃったりするものなんですよね…。

そんなところに朗報で、この、もともと左右対称ではない形、適度なカーブのおかげで、多少ズレていてもズレているように見えないミラクルが発生してくれるのです~。

さらにはかなり小さめのハギレでも活用できちゃう素敵パターンです。

パッチすればもっと小さいのも作れるんですけど、キリがないのでとりあえずこのサイズで量産しております。

HINODEYAさんのミモザシリーズ、大好きだったのに販売終了してしまって。手元にあるものを大事に大事に使っております。

 

☆彡 2022縫物カウント☆彡

子供服 32

大人服 6
小物 149(+7)