気ままに作る子供服。

2014年生まれの息子と2016年生まれの娘、2018年生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

ドットの接結deまいにちTシャツ。

今年は義母への母の日をやめました。

結婚してから去年までの7年間は毎年、母の日が近くなると私が夫に何を贈るかお伺いを立てて検討し、手配して、近況報告の手紙と子供達の選りすぐりの写真にコメントを添えて入れて送る…ってことをやってました。

義父や義母の誕生日をはじめ、金婚のお祝い、喜寿等節目のお祝いなどは奮発して,同様に律儀にやってました。

一方で義両親から子供達へは誕生日もお年玉も節句等も一切スルー。

運動会等の園行事に招待した時に、終わってからちょっとオモチャを買ってもらう程度でした。

勿論、嫁の私は誕生日、一度も祝ってもらっていません。疎外感MAX。

たまたま私の誕生日に電話がかかってきたことがありましたが,息子が「今日はママの誕生日だからケーキをみんなで作ったんだよ!」と報告(仕込みではありません)した際も,あっさり「あらそう。」だけだったんですよねー(スピーカーにしていたからバッチリ聞こえた)。

「おめでとう」くらい言ってくれてもバチ当たらないんじゃないかなぁ。

 

しかし、夫にだけはしっかり、毎年必ず、誕生日当日に義両親から立派なお祝いが届いていたのです~。

それを見るたびに,誕生日を祝う習慣がない人達,というわけではないんだなぁ,大きくなっても、孫ができても、息子だけしかかわいくないんだなぁ、とモヤモヤしてました。

お金やモノが、欲しいわけでも、惜しいわけでもないんです。

ただ、気持ちがあまりにも感じられなくて。

嫁だけならまだしも、孫までもが、まるでいないかのような疎外感に、モヤモヤしてました。

 

そんな中,去年の夫の誕生日祝いに、

「いつもデパートで実際の品物を見て選ぶのですが、今年はコロナで出かけられず、インターネットで買いました。ごめんなさい」

というメッセージが添えられていたのを見たのが決定打となって,もう私の出る幕ではないと思い知り,一切身を引くことにしました。

冷たい嫁と思うなら思ってください。私はもう気力の限界じゃ~。

やめると決めたら気分はとても爽快になりました。

あとは息子である夫が勝手にやってくれ。

 

しかしマメではない夫は,実母にも,義母である私の母にも,妻である私にも,母の日に際して何かアクションを起こすことはなく,母の日であることに誰も言及することなく,2021年の母の日も私のワンオペで1日が終わった我が家です。

はぁ。愚痴ったらちょっとスッキリ!!

 

さて。

不足している長女のパジャマを作りました。

f:id:hiyoko1222:20210427124759j:plain

型紙 toco.さん まいにちTシャツ

生地 日暮里トマトさん 接結

f:id:hiyoko1222:20210427124802j:plain

この接結もいろんなお店で色んな色を買っていましたが,ほぼ使い切りです。

残りはおパンツにしようと裁断済です。 

 

縫物カウント
子供服 56(+1)

大人服 5

マスク 198

小物  121

 

☆彡作るものリスト進捗☆彡
息子(新小1・私服登校)
~小物類~
ハンカチ 10枚 残り8枚
ティッシュケース 5個
ランチョンマット 5枚 
マスク 10枚
給食時のお手拭き 5枚
給食袋 3枚 残り2枚
体操服入れ 1枚
上履き袋 1枚
 
~衣類~
長袖Tシャツ 5枚 残り1枚
半袖Tシャツ 5枚 残り4枚
長ズボン 5枚 残り2枚
ハーフパンツ 5枚
肌着 5枚 残り4枚
 
長女(新年中・制服登園)
~小物類~
コップ袋 1枚
 
~衣類~
制服スカートの下に履くスパッツ 5枚 残り2枚
(余裕あれば)ポロシャツ 3枚
 
二女(新年少・私服登園)
~小物類~
登園バッグ 1個
体操服入れ 1枚
お着替え袋 1枚
 
~衣類~
(余裕あれば)ボトムス 4枚くらい