気ままに作る子供服。

2014年生まれの息子と2016年生まれの娘、2018年生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

出産祝いその2。

録画していたあさイチのダイエット特集を見ました~。

思春期以降に流行ったやつはほぼほぼ知ってる。そしてだいたいかじってる。

そう。気づけば万年ダイエッター。

食が細くてガリガリだった小学校時代は何だったんだろう?

私、大器晩成型だったのかな?(意味が違う)

しかし今回の私は違うぞ。という強い覚悟のもと、頑張っています。

 

さて。

出産祝いの続きです~。

やはりお洋服も作ろうと思って考えました。

生地 sheepyclothさん

型紙 toco.さん ノースリーブカットソー

柄が好きで大切に温めていたのですが、50cmのケチ買いだったので息子服を作るには厳しくなり、これを機にお祝い服を作ろう~と思ってハサミを入れました。

生地の名前を検索しようと思ってググったら、この生地をずっと寝かせている間に、閉店なさった…?

YouTuberになられたのですね。好きな柄が色々でいつかは…と思っていたので衝撃でした。

 

息子は小さめで生まれたので、いただいた長袖のお洋服は時期が合わなくてほとんど着られなくて、悲しい思いをしました。

赤ちゃんがみんな標準体型とは限らないので、長袖の服を贈ることには抵抗があり、ノースリーブにしました。

そして第一子とのことで、80サイズはお祝いで色々貰うかもしれないし、ママも自分で服を選びたいだろうから、90サイズで作りました。

90サイズってお祝いでは少ないサイズだし、傷みが激しくてお下がりでも貰わないニッチなサイズ感だと思っているのですがどうだろう?

ボトムスは柔らかいデニム生地を使ってtoco.さんのプチサルエルパンツ。

旧型のパターンを使いました。

新型は前のタックが内側に倒す仕様に変更になったみたいで驚きました。

ポケットがあるとなしではタックの向きも変えるのがセオリーなのでしょうか?

こちらは長すぎたら裾をまくってください。

と説明書きを添えた後で、裾まくりってもしかして方言?!とハッとして検索。

そうしたら、方言ではなさそうでしたが表現が古かった…

今はロールアップですよねー…

というわけで書き直しました。

そしてスタイの裏側はこんな感じです~。

この動物柄がかわいくて買っていましたが、息子も大きくなっちゃって…。

久しぶりのちっさいグッズにいちいち癒されております。


☆彡 2022縫物カウント☆彡

子供服 34(+2)

大人服 6
小物 155(+1)