気ままに作る子供服。

2014年生まれの息子と2016年生まれの娘、2018年生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

やっと完成☆二女の上履き袋。

子ども達が通う幼稚園には,「カチカチ」なる伝統的な泥だんご作りの手法があるらしく。

園庭の土の中にも,色々な種類があり,まずはA地点の土,そしてB地点の土,仕上げにC地点の土をまぶして云々…

というような順序があるそうです。

どんなものなのか,すごく見てみたいのですが,お迎えの時には外が真っ暗なので未知の物体です。

ただ,

「今日はカチカチ作ったよ~♪」

という日は,服がすごいことに…!

ウタマロ石鹸で,もみ洗いをしてもしても,してもしてもしても,出てくる茶色い水!!

それでも普通の石鹸よりも威力がありますね~。

合成洗剤でもみ洗いするより,手のダメージも少ない気がしています。

とはいえ,石鹸が溶けるようになくなるので,ストックしています。

1個100円なのはかなりありがたいです。

 

二女が4月から幼稚園児になるということで,先週から「上履きを履く」という練習が始まりました。

保育園に行かずに,3歳で幼稚園児になる子供さんたちは,家で練習するのかな???

上履きを買いに行ったらアンパンマンとアナ雪のものがあり。

超絶悩んだ末にアナ雪にしてみたのですが,ハズレでした。

アンパンマンが良かったらしい…すまん二女…長女がプリンセス教なので母はあなたもそうかと勘違いしていたよー(泣)

しかも新学期早々に必要だったため,上履きは滑り込みセーフだったものの,上履き袋は間に合わず,ビニル袋に入れて持たせるというダメっぷりを新年早々発揮してしまいましたごめんなさい。

 

そして数日遅れで出来上がったのがこちらー。

メインの生地は本人に選んでもらいました☆彡

f:id:hiyoko1222:20210118135205j:plain

型紙 適当(出来上がりサイズは縦24cm,幅20cmくらい)

生地 デコレクションズさんなど

 

フリーパターンを探しましたが,だいたい小学生用のものが多く。

15cmの上履きを入れるのに,縦27cmもいらないよね…と思って適当に裁断。

プラスチックのDカンはピンクの在庫がなくって,やむなくブルーを使用です。

f:id:hiyoko1222:20210118135215j:plain

 裏地には,家にあった謎のハギレを使いました。

Dカンが白とかピンクだったら相当かわいかったんじゃないかなー…

だけどまぁ,間に合うのが先決だったので,やむなしです。

副資材もやっぱりある程度は見つけた時にゲットしてストックしとかなきゃいけませんねー。(だから家が片付かない)

 

 サクランボのキルトは思った以上にかわいかったです。

二女の保育園でのマークが二年連続サクランボだったので,買ってみていました。


 

 

もう少し残っているのでまた何かに使おうと思います♪

 

縫物カウント

子供服 17

大人服 1

マスク 8

小物  26(+1)