気ままに作る子供服。

2014年生まれの息子と2016年生まれの娘、2018年生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

お初のフード風衿のワイドラグラン。

ずっと先のこと,と思っていた息子の小学校入学が実は間近だということに気づき,震えてます。

最近このことばっかり考えてます。

コロナ禍だけど,入学式はあるのかな?とか。

どうなるんだろう…??

入学式の服をどうするかも大きな問題。

一瞬しか着ないから,シマ●ラ一択だよ!

という話も聞きつつ,それでもハンドメイド母としては気合いを入れたいところ。

それでもそもそも入学式がなかったらどうしよう?などなど,もやもやしてます。

そして家の中も,どこに小学校の荷物を置くんだろう?

ラックみたいなものが,やっぱり必要だよなぁ。

学習机も,今まではリビング学習(食事をしているローテーブル)でいいんじゃないかと,漠然と軽く考えていたのですが。

我が家にはダイニングテーブルがなかったし,そもそもリビング学習ってリビングの中に学習机があって,そこで勉強,みたいなのが多いんでしょうかね。

小学校入学を前に家を買う人が多いのは,そういう理由もあったのかー。

仕事柄,今まで家を買う人を見る機会は多かったのに,自分が不動産を買うつもりがないもんだから,全くのヒトゴトだったなーと,がく然としています。

 

さて。

そんなこんなでパターンの整理もしていて。

買ったことすらすっかり忘れていたパターンが出てきたので,慌てて作りました。

f:id:hiyoko1222:20210118135251j:plain

型紙 J'adoreさん フード風衿のワイドラグラン

生地 puririさん(身頃) slowboatさん(袖) ニット工房さん(衿の裏)

メインの生地はpuririさんのミニサンクスパックに入っていたものです。

パープルと色違いで入れてくれていました♪

ずっと眠らせていたけど,そろそろ使わねば…と焦って形に。

袖は,slowboatさんで,男の子用の無地裏毛がセットで販売されていたもの。

こちらのイエロー,あまりに原色でどうしようかと思っていたけど,とりあえず袖で少しでも消費できてうれしい。

リブは合う色がなかったので,きなりにしてみたけど,汚れそうだなー(泣)

衿の裏は,ニット工房さんの,肌着に使ったベア天竺のハギレです。

ちょっとアクセントになった気がして,気に入っています。

f:id:hiyoko1222:20210118135253j:plain

裾のラウンドを縫うのに苦労しました…

アイロンかけが甘くって,ヨレヨレになってしまい,どうにもこうにもだったので,一度ほどいて,アイロンを当てなおして,さらには両面接着テープで仮止めしてから縫いましたー。

ナカムラさんの両面接着テープ,ずぼらな私にはありがたい…。


 

仮止めするには十分な強度で,とにかく安いので,惜しげなく使えますー。 

f:id:hiyoko1222:20210118135256j:plain

 耳の部分もかわいかったので活かしました。

hiyoko1222.info

こちらのベア天竺もなかなか活躍しています。

もはや,ピンクだったらなんでもいい感じ… 

 

縫物カウント

子供服 18(+1)

大人服 1

マスク 8

小物  26