気ままに作る子供服。

2014年生まれの息子と2016年生まれの娘、2018年生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

わんこ服にチャレンジしてみた。

サンタ業務無事に終えました。

長女はラプンツェルのドレスで,早速着てみて大喜び!

しかし「これを着て幼稚園に行く!!」と言い張るのを説得して,脱がせて,普通の服を着せて幼稚園に連れていく…というのがひと苦労でした。

…疲れた…。

 

さて。

以前から,子供服を作った後に残る,細長いハギレをどうにか活用できないかな?と悩んでいました。

そして,わんこ服なら,それを叶えることができるかな?と漠然と考えていました。

 

が,身近にモデルになってくれそうなわんこはおらず。

さらには,わんこ服を着せている人はもっとおらず。

ぼんやりと考えているだけだったのですが。

ひょんなことからわんこ服を着せている方と知り合い,挑戦してみることに。

 

その方のわんこはシーズーで,サイズ感などを聞いて,そして実際に着ているというお洋服もお借りして,いざ!

f:id:hiyoko1222:20201225121405j:plain

ベースは,millamillaさんの無料パターンのタンクトップです。

www.millamilla.jp

f:id:hiyoko1222:20201225121409j:plain

 これをそのわんこちゃん体型に合わせて少し修正しました。

生地は自分の服を作ったハギレを使用です。

hiyoko1222.info

工程としては,子供服とそんなにかわらず,サクサクと進むのですが。

いかんせん,わんこちゃんによって体格差があり,ほぼほぼオーダーメードにしないといけない,ということから,なかなか汎用性がなさそうだと分かりました。

自分のおうちでわんこを買っていて,自分の服とリンクさせる…とかなら大活用できそうなのですが,いかんせん我が家にはわんこはおらず…

そうなると,汎用性のないわんこ服を作っても使い道がないなぁと…。

そして,思っていたより用尺が必要だったので,私が思う「ハギレ」ではちょっと厳しいことも判明。

 

でも,採寸したり,縫ったりほどいたりで相当悪戦苦闘して,いろいろ勉強になりました。