気ままに作る子供服。

2014年生まれの息子と2016年生まれの娘、2018年生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

麗しのメイジー様。

一目惚れってこういうことなのかな…。

この柄をインスタで見つけた瞬間,私のハートは射抜かれました。

なんという可憐さ。可愛さ。美しさ…!!

名前を調べると,リバティのメイジーだということが分かりました。

が,探しても探してもSOLDOUT。

私には縁がなかったのかしら…と悲嘆にくれ,他の方の作品を拝見しては癒される日々でした。

 

そんな折,女神様が舞い降りて,私に憧れのメイジー様を授けてくださったのです。

私がメイジーをこよなく愛していること,何故ご存じだったのかは謎です。

心に秘めていたはずなのに,エスパーぶりに感嘆です。

 

まずは写真を撮ってLINEのアイコンにして愛でていたのですが,やはりここは毎日使う何かに仕上げて,日々お使い申し上げることこそが愛の形ではないかと。

 

そう思って,震える手でハサミを入れました。

そう。

この日のために,4個も練習してきたのです!

だんだん雑になってきていたのは心配要素でしたが,1個や2個作ったぐらいで挑戦して失敗したくなかったんです。

 

そして完成したのがこちらですー。

f:id:hiyoko1222:20210129100734j:plain

型紙 主婦のミシンさん ツールーム書類トート

生地 リバティ メイジーほか

f:id:hiyoko1222:20210129100744j:plain

ポケットの内布は,悩みに悩んだ末,ラベンダーっぽい無地のオックスです。

f:id:hiyoko1222:20210129100747j:plain

どうですこのかわいらしい柄!!

f:id:hiyoko1222:20210129100754j:plain

わきにタグをひとつ挟みました。

f:id:hiyoko1222:20210129100757j:plain

柄合わせもどうにかこうにかできました。

f:id:hiyoko1222:20210129100800j:plain

メイジー様には芯を貼ってお支えしております。

持ち手部分は,仕様書だと4重になるように表生地を折るのですが,メイジー様を持ち手の中側に回すことなどありえない冒涜ですので,芯は別の生地で作り,最小限ですむように巻き付けて縫いました(ここが一番難所でした)。

f:id:hiyoko1222:20210129100750j:plain

好きすぎて画像多め…。

軽くて美しくて使いやすい,最高のトートに仕上がって大満足です。

娘達が「ママこんなかわいい袋どうしたの?ずるい~」って言ってますが,スルーです。

まだ残っていますので,何にしようか悩んでいます。

こういう悩みはとても幸せです。

女神様本当にありがとうございました!

 

縫物カウント

子供服 20

大人服 3

マスク 32

小物  35(+1)