気ままに作る子供服。

2014年生まれの息子と2016年生まれの娘、2018年生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

サニタリーケース色々。

昨年は自己免疫疾患の発覚で,西洋医学に疑問を持ち,とある東洋民間療法の門も叩きました。

師曰く「とにかく毒素が溜まっている。これを輩出しないと。」

ということで,お高め(毎日飲んで1か月分で7000円弱)のお茶を処方?していただき,それを飲むことになりました。

それを2週間くらいかな,続けたところ,

「効いてきているけど,もっと早く良くなりたいなら,薬効を濃縮したドリンクがあって,これは本当に良く効く。どうしますか?」

と,とても高額(私にとっては)な治療を勧められました。

「3か月くらい続けると,たいていの病気は治ります。」

とのこと。

いったんは断ってお茶を続けます,ということにしたものの,その後も何度も勧められ,結局始めることにしました。

色も味も最悪なそのドリンクでしたが,飲むと確かに凄まじいデトックス効果が。

それでしばらくは続けてみたのですが,だんだん飲みやすく&デトックス効果が薄れてきたような…??

気になるので師に問うてみたところ,

曰く「毒素の排出が進んでいる証拠。味については慣れてきたからそう感じる」

とのこと。

うーーーーーーん。ほんまか?ほんまにそうなんか?

原価は分からないけど決して安くはないそのドリンク。

全身鳥肌が立つほどだった衝撃的なマズさ,慣れるものなの?

薬効が薄められているんじゃないの??

って思わずにはいられないのですが,こればかりは信じるしかない世界。

しかしそれが信用できなくなった今,しばらくお休みしてみようと思っています。

 

病気の急性期は具合が悪すぎて判断力も鈍るから,慎重にいかないといけませんね。

普段ケチで無駄遣いしないように努めている(ただし,布は除く)私でも,

「病院では治せないけど,私のこのやり方なら絶対治るよ!」

とか言われちゃったらね,やっぱりすがりたくなるものです。

にんげんだもの…。

こんな時のために貯金してるんだよね!って気分になっちゃいます。しんどすぎて。

というわけで,やっぱり健康が一番です。

 

さて。

これも昨年作っていたもの。

サニタリーケースです。

布帛を何とか形にしようと思って作ったら楽しかったので量産。

f:id:hiyoko1222:20211006122006j:plain

並べたら謎の満足感がありました。

f:id:hiyoko1222:20211006122008j:plain

 

☆彡 2021縫物カウント☆彡
子供服 86
大人服 7
マスク 268
小物  154(+7)