気ままに作る子供服。

2014年生まれの息子と2016年生まれの娘、2018年生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

息子のrough raglan その1。

いつ何に使おうか悩んでいたslowboatさんのアウトレットパックの生地たちで作りました。


f:id:hiyoko1222:20181211101400j:image

アウトレットパックのうちわけはこちら↓

短いものは、なんだかんだでこれまでに結構使っています。

hiyoko1222.hatenablog.com

 袖は同じくパックに入っていたペンギンボーダーのミッドナイトです。

f:id:hiyoko1222:20181211100948j:image

これにあわせてリブも買っていたので、色合せはばっちりです♪

しかし、しっかりした裏毛とあっただけあり、身頃は本当にしっかりしていて硬いくらいです。


f:id:hiyoko1222:20181211090217j:image

後ろはこんな感じです。

でもこの柄といい、文字の色合いといい、超好みの仕上がりとなりました。

着せてみたら少し大きめ…来年用かな~

 

布山購入 44.7m
布山消費 64.7m(0.6m)

息子服(トップス) 17
息子服(ボトムス) 12
息子肌着 2
長女服(トップス) 15
長女服(ボトムス)  16
長女服(ワンピース)
長女肌着 8
次女服(トップス)
次女服(ボトムス)
次女服(ワンピース) 9
大人服 4
小物 45
その他 6

合計 144点