気ままに作る子供服。

2014年生まれの息子と2016年生まれの娘、2018年生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

140cm幅1mの生地de自分用ルーズネックプル。

寒すぎて寝かしつけからの復活が相当厳しい今日この頃です。

それでもストレス発散のために這うようにしてミシンの部屋へ…

しかし極寒…9度とか。屋外かという寒さです。

病気になってはいけないので,寝かしつけ前にエアコンを入れて,部屋を温めることにしました。

エアコンつけてるから寝落ちするわけに行かず。

一石二鳥効果がある…はず?!

エアコンつけても14度とかにしかならないのでやっぱり寒いです。

 

そういえば私,高校時代の1年間は,暖房のない古い古~い校舎で過ごしました(2年の時に校舎建て替えで暖房が入りました)。

寒すぎて,学校指定のコートの着用は許されてたんで,それ着てました。

肌着→ブラウス→ベスト→ジャケット→コート

と,5枚着てました。それでも厳寒でしたね~~~。

 

何が言いたいかというと,それだけ着ても全然平気だったということです。

細かったってことです。

身長そのままで,25キロくらいは軽かったんじゃないかと。

今だったらそんな重ね着考えられない~。着ぶくれで達磨になりますよ。

若いってすごいなぁ。

月日の流れは残酷です。

 

さて。

先日のtwo-bottleさんのルーズネックプルがかなり着心地よかったので,追加です。

maffonさんのミニアネモネで作りました。

f:id:hiyoko1222:20201222135208j:plain

この生地,かわいくて娘達のお揃い服用に買っていたのですが,ピンク一辺倒の娘っこ達,黒なんて着るわけもなく。

死蔵状態にあったのを救出しました。

そして皆さま朗報です~!

これ,ケチケチ裁断で,1mで作れました☆彡

上下のない柄だったので,どうにかこうにか。

f:id:hiyoko1222:20201222135212j:plain

それでも袖が3cmくらい足りなかったので,リブで切り替えました。

裾も足りなかったので,リブにしました。

でも,そうやれば1mで作れたというミラクル♪

maffonさん,パックなんかでゲットした1mしかない生地がたくさんあるので,じゃんじゃか縫っていこうと思います。

 

とはいえ。

縫っているときから薄々感じていましたが…

 

派手!

 

柄の主張がすごいです。目がチカチカするぅ~~~。

でももう,気にせず普段着ることにしました。

せっかくの触り心地の良いmaffon生地を,押し入れで眠らせておくのはもったいない。

どんどん形にして,私が着るのじゃ~!

ここにマフォニスタ宣言をするであります。

 

今日はこれ着て職場に来たら,

「もしかして,作ったんですか…?」って聞かれました。

「そうです!」とキリっと答えたら,「すごいですね~」と言われましたが。

どういうことだろう?

どういう意味のすごいだろう?

手作り感満載なのか?

市販されてなさそうな柄だからか?

若干もやもやしないでもないけど,私は貫きます…!