気ままに作る子供服。

2014年生まれの息子と2016年生まれの娘、2018年生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

なつまつり~甚平着画~。

保育園で夏祭りが催されました。

例年より時間短縮,規模縮小,感染予防に気を付けて,開催してくれました。

我が家は依然として緊急事態宣言中と変わらぬ自粛生活を続けているため,

この夏,な~んにも思い出がなかった子供達なので,指折り数えて本当に楽しみにしていました。

息子は妖怪ウオッチの甚平を。

長女は,私が小さいときに縫ってもらった浴衣を着ています。

丈は若干短めでしたが,盆踊りを踊るということだったのであえてこのままで参加です。

もう40年近く前のものですが,状態もよく,レトロな感じでかわいかったです(親バカ)

f:id:hiyoko1222:20200831122314j:plain

 

hiyoko1222.hatenablog.com

前日,長女に浴衣を着させているのを見た二女。

「〇〇のは?」

と…!

しまった~失念してた。彼女もそりゃ何か着たいよねぇ…

と思って一張羅の夏のワンピースを引っ張り出してみるも,サイズアウト…

 

hiyoko1222.hatenablog.com

 ↑これです。これめっちゃかわいくて,長女にも次女にも,ここぞという時にはいつも着せてました。

で,クローゼット漁ってようやく見つけたこちら…

緑色だったので,ちょっと固まってましたが,

「ほら~!パンダちゃんだよ?りんご持ってるんだよ!か~わうぃ~!!」

とテンション上げまくって力説し,了承を得ました。

f:id:hiyoko1222:20200831122400j:plain

サイズもジャストで,色んな人から「かわいいね」と言ってもらえて,本人もご満悦でした~。

来年は二女が今年長女が着てた浴衣かな~。

だとすると,長女はどうしたものか…。

忘れないようにしないと。 

hiyoko1222.hatenablog.com

 それにしても夏祭り。

最後に打ち上げ花火とか,ナイアガラみたいなのとかをやってくださって。

もう本当に綺麗で,夏ももう終わるんだな~とか考えながら見ていたら,じわ~っと涙が出てきました。

自分の情緒不安定具合にびっくりしたけど,花火ってすごい力があるんだな~,全国でシークレット花火が打ち上げられているのも,納得だな~と感動しました。

なんか最近色々あってモヤモヤがたまっていたし,私はとにかく泣きたかったみたい。

そして,そのきっかけを与えてくれた花火に感謝です。